Posted by at

2016年05月31日

最近見たアニメ





僕は絵を描いている時にpotcastやDVDなどを流しているのですが(何かと音があると集中できる)、最近みたDVDアニメがこちらの「あの日見た花の名前を僕はまだ知らない」。

近くにあるGEOで並んでいるのをチラチラ見ていたのですが、「面白いのかな?」と思っていては手を出さずにスルーしていました。最近、「バケモノの子」という映画がDVDになって(こちらはまだ見ておらず)、その棚にフェアか何かで一緒に並んでいたので、「あれ?、これって面白いのか?」という感じになって、結局一ヶ月掛けてみました(全11話)。


幼馴染の死という過去を抱えた若者たちの淡い恋や罪の意識、絆や成長といった内容を扱う、ドラマ性を重視した内容が志向されており、物語の展開に従って複雑化していく人間関係なども描かれる(wikipedia参照)


というようなストーリ展開を見せていて、この亡くなった幼馴染の女の子(名前はメンマちゃん)の願いを叶えることが最終目的の物語。高校生になった主人公たちの学校生活や世界を放浪する幼馴染の姿に、懐かしさも感じつつ見入っていました。
オープニング曲とエンディングの曲もいい(またエンディング曲の挿入のタイミングもいい)icon41

最近のアニメって、結構いい曲つけているんですよねface01
ただ子供向けというよりは、大人になった方々に受けるのかなといった印象で、それぞれの心理描写がすごく丁寧に描かれていて、舞台は主人公の住んでいる町から離れることはないのですが、すごく広がりのある物語に感じました。

面白かったですよ!


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月30日

新作スタート!







今日から新作を描き出します。
ブログにアップして記録を取ってみるのもいいですね。前作からまた一段階パワーアップして描きます。
随時作品の過程を公開していきます。
お楽しみに!


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(2)独りごと

2016年05月29日

レッサーパンダ祭り







福岡動物園を通るバス。
乗ってふと天井が賑やかに感じたので、上を見てみるとレッサーパンダがぎっしりと吊るされていましたface08びっくりですね。
初めて乗ったので、こんなサービスを西鉄バスもやっているんだなぁとおもいました。
他にもゾウバージョン、キリンバージョンもあるそうです。
子供が喜びそうなおもてなしですね。心なしか、私もテンションが少し上がりましたicon14
なかなかバスに乗る機会はないので、また乗ってみたいです。
それにしてもここまで飾ってあるとだれか盗っていかないのだろうか....
しれ~っととってもわからない感じがicon11


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月28日

ohanami !





ohanami おはなみ
というタイトルです。こちらはご依頼を受けて描かせていただきました。多分2~3年前位になりますね。
花びらが舞う構図はここらへんから出てきているように思います。

絵の前面にあるきのこは「ベニテングダケ」という毒キノコがモチーフになっています。実物も綺麗な赤色をしていて、ちょっとおどろおどろしい感じもありますが...

あのマリオのきのこのモデルでもあるそうです。毒キノコを食べでっかくなるんですねicon11
因みに、このきのこの旨味成分は、10倍強いらしいのですが、なにせよどくなので食べられませんねicon106

  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月24日

ブログについて


今日帰宅したとき、ふと思いついた事がありました。
ブログをせっかく書いているので、



同じように絵を描いている人や、好きな人たちに、折角なら自分の経験も含めて、画材のことやら自分の描き方をできるだけ書いていけれえば楽しんでくれるのかなと。



これから色々経験したりすることもあると思うので、それが少しでも参考になればと思い、始めて行こうと思いますface01

まずはボクが使っている画材等について共有していければと思いますface01

カテゴリの画材についてをチェックしてみてくださいね!


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと画材について

2016年05月23日

prelude - プレリュード -




新作です。2016.05.21.完成。
最初はまったく違う構想でした。一時前に試しに描いていて、ほおっておいた絵を、また再度描き出して完成させましたicon01

音楽とか歌とか作っている時によくあるのですが、

前作っていたメロディーや歌詞が、ふと今のインスピレーションと重なって出来上がる。

そんな感じで造り上げた絵です。

タイトルにあるプレリュードとは、「前触れ」や音楽での「前奏曲」の意。

これから物語が始まっていく、自分の人生と照らし合わせて描きあげた一枚です。

奥行や空間の重なりをできるだけ表現したくて、一番手前の木のパート。その次の銀杏のパート。その下にある楓のパート。その下にある木と建物のパート。最後に最下層の森のパート。それぞれを意識して描いていきました。実際には絵に表現していない、重なって見えないそのうしろの空間も感じていただけたら嬉しいです。

僕は絵を描いていくときに、平面だった一枚の紙が、浮き上がってくる瞬間がたまらなく好きなんですねicon14絵を見てくれた人を楽しませる。

イマジネーション・創造力の共有。

そういった不思議な力が絵には宿ると信じています!
自分の中に宿るイマジネーション、創造力、そしてワクワク感や冒険心。それを言葉ではなく僕から見ていただいた方へ感覚として人に手渡してくれる絵という中間子。

これからもそのイマジネーションをどんどん表現して、沢山の人と分かち合っていきたいと思います。

描いている途中で様々な絵も浮かんできたので、また更に作成に入ろうと思います。




  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月21日

仕上げ






いよいよ絵も大詰めを迎えてきました。出来上がったらまたアップしたいと思います。
特に言いたいこともございません((笑))
  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月19日

朝のウォーキング








最近朝のウォーキングを始めました。
近くに公園があったり、池があるので散歩しています。
目覚めもいいし、体がおきます。


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月18日

Red Ball 3





どこへ行きたい? 何が見たい?
君が連れて行ってくれるんじゃないの?
行き先は君が知っているはずだよ
どんなところ? 楽しいの? 怖いの?
どう感じるかは君次第
大丈夫 僕も一緒についていくから
まずは僕が案内するよ


Where do you want to go? What do you want to see?
I thought you took me there.
You are suupossed to know where you go.
What kind of place? Is it happy? Is it scary?
How you feel is up to you.
Don't warry. I go with you.
I will lead you, first.
  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月17日

よか梅干







きょう奥さんがもらってきたよか梅干。



味は....



すっぱいそうですface08


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月16日

旅の始まり





初期の作品になります。2010年頃に描いた作品です。
この頃から球体ですね。水の中には竜宮の使いが泳いでいます。
  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月15日

Red Ball 2







ここはどこ?
ずっと眠っていたからね 無理はないさ
ここからスタートしよう
とにかく、
今までずっとほうっておいてごめんね さぁ、一緒に冒険だ


Where are we?
You, don't know because you have been sleeping.
let's get started.
Any way,
I'm sorry that I left you alone.
Let's go adventure together.




Red Ball 二作目となる作品です。木のモデルはバオバブの木。その造形に惹かれて描き始めました。




  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月14日

Red Ball 1







起きて! 起きて!
ずっと眠っていかたからね 君が呼んでくれた
だからもう、嘘はつかないよ
目を開けて、呼吸して、
考えないで、感じてごらん
そう ゆっくり、ゆっくり


Wake up! Wake up!
You have been sleeping for a long time.
You called me.
So I never tell a lie.
Open your eyes, take a breath.
Do not think, just feel it.
Yes, slowly, slowly.




今回は初期の作品を載せています。2010年頃に描いていた作品です。もう5~6年前になりますね。この頃は水彩色鉛筆を使ってがりがりと描いていました。物語をつくろうと思い、詩も付けています。
  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月13日

Warm Home ~暖かい家~












こちらはご依頼を頂きまして、描かせていただきました絵になります。


「 Warm Home 」暖かい家というタイトルです。時空の穴:ワームホールに掛けてみました。三つの並行宇宙のように三つの世界が覗いています。

- 「 Wormhole ワームホール - 」
時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へ直結する空間領域でトンネルのような抜け道である。

- 「 Warm Home   - 暖かい家 - 」
この世界のある1家族が幸せになると、別の離れた1家族にも幸せが連鎖する幸せな家族の総称である。


絵も大きさにより、値段もありますので、気になる方はご連絡ください!



  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月12日

個室にて








最近よく訪れるというわけではないのですが、たまに利用させていただいてる、某マンガ喫茶メディア〇カフェ〇パイさん。
ここでやる事とか、頭の中を整理しています。

自宅に今は一人でこもれる場所がないので、今後少しずつ利用していきたいと思っています。
リラックスタイプの部屋の椅子を、思いっきり傾けることができることに、最近気がつきました。


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月11日

oasis















森の絵です。絵を斜めに撮ってみて、アップしてみました。


絵を描く紙は、普段イラストレーションボードという1mm~3mm程の厚さの厚紙を使うのですが、今回はベニヤ板に画用紙を水張りしたものを使用しています。最初は純粋に森だけだったのですが、最後に森の中を流れる滝と、そこに集まる鳥を描きました。


撮影するときは実はお風呂で写真を撮っています。光の当たり具合がちょうどよく。小さい絵はスキャナで画像にするのですが、大きい絵はiPhoneで撮影してパソコン上で編集しています。






  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月10日

雨が降る








最近暖かくなってきました。京都では30度を超えたところがあるらしいですね。沖縄よりも暑いicon196雨が降ると、じとじとしてきました。いっとき前まではぐっと気温が下がったりもしていたのですが、少し梅雨の匂いがしてきましたね。
以前前に買ったレインコートも、だんだん防水機能が悪くなってきて、来ていてもずぶ濡れになります(泣)!
早く新しいのを買わなくては。
写真はとある軒先で収めた、雨の雫と葉っぱの写真です。


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月09日

僕らの街









皆さんはどんな街並みが好きですか??どんなところに住みたいですか?


これは2015年2月~3月にまたいで行われた合同展のために描き下ろした作品になります。細かい絵ってめちゃくちゃ好きなんですね。僕が描く絵は、環境悪化に反対!とか地球環境まもれ~!とか、そういった意味あいはまったくなくて、ただ純粋に面白いな~と感じたアイデアを連ねて行くだけです。


イラストレーションは人の無限にある創造力を具現化して、一つの形として見せてくれるものだと感じます。それをもっともっとみんなと共有していければ嬉しいです。  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)Blogで個展!

2016年05月08日

100万ドルの夜景??



先月4月に東京に行ってきました!
とある講演会が目的だったのですが、その前日には奥さんと浅草をめぐりました。東京のビルが立ち並ぶ摩天楼も実は大好きなんですね。森も好きですが、その相対にあるビル郡、街並みも大好きです。近代的な街並み、ヨーロッパ的な街並み。密集してるっていうのが好きなのか...。森と街、その両方に感じていることがなんなのかを感じてみたいと思います。







↑東京を離れる時に収めた写真。飛行機が東京上空を周回するフライトサービスを行ってくれましたヽ(*´∀`)ノ。もうちょっと早ければ機内灯もついてなく綺麗に撮れたと思うのですが、離陸直後は電子機器の使用が止められていたので。iPhone機内モードにしていたのですがやっぱりダメだよなぁ..どうかなぁ.... と思っていました。






↑ちなみにこちらが福岡の夜景です。福岡は街中に空港が存在しています。やっぱり珍しいんでしょうね。
窓に張り付いて、自分の知っている景色と道を探す私。私は子供。ハハハ。
やはり飛行機は窓際に限りますな!ハハハ!!


  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと

2016年05月07日

もりとおはなし








森を描くのが大変好きです。小さい頃に長崎の山で遊びまわっていたのも影響していると思います。
森に行くと心が広がっていくのを感じます。といっても最近は森に繰り出していないのですが...


特に木の幹というのか、樹皮というのかを描くのが好きです。平面だった一枚の紙に奥行が出てきて、立体感をもって世界観を造り上げていく。どこかの記事で書いたかもしれませんが、描いている途中に次の絵の構想が浮かんでくる、といった感じです。まったくそれに追いつけていないのですが...


今回は奥行を感じる絵を描こうとおもって作成しています。是非楽しみにお待ちください(´∀`)



  


Posted by 鳥羽雄介 at 08:00Comments(0)独りごと